書籍編集者 城村典子のブログ

熱量のある本を書く方法

 

【 熱量のある本を書く方法 】

 

本を出版して、本が売れる理由
あるいは、著者が成功する理由は
いくつかありますが、

 

なにより、まずは、著者の持つ「熱量」が高い
というのは、不可欠かと思います。

 

「熱量」が高いというのは
単に、ハイテンションとか
声が大きいということではなく

 

静かな熱意や
継続性
説得力
なども含まれます。

 

もっと、言うと
実績が何よりの熱意ということも言えます。

 

例えば
病気を予防し、
日本医療費を削減したい
病気で苦しむ人を減らしたい!

と言っても

そのことに対して何も行動をしなければ
説得力は0です。

 

お医者さんだったら少し「なるほど」と思えても
さらに
予防のための、コミュニティがあるとか
メルマガや、ブログを発信していて
ファンが沢山いるとか

さらに、その予防のレクチャーにより
どんどん元気になっている人の数がものすごくいるとか
当然、熱意が行動に現れ、成果になればなるほど
「本気」に感じますよね

 

 

なので、
本のコンテンツで、「実績」をつくっておくことは
とても重要なのです!

 

「出版の成功をGETするための「あなたの価値を商品

/コンテンツにする実践会」体験ワークショップ」
を開催します。

 

 

当日は、私から
「出版を成功するための、コンテンツづくりとは」
をお話させていただきます。

 

メイン講師は
足立裕亮さん
具体的な実践方法の講義とワークを実施します。

 

是非、ご参加ください!

 

▶︎▶︎▶︎
実施概要
日程:2017年1月9日(月・祝)
時間:14:00~17:30
※終了後、希望者の方で懇親会を予定しております。(飲食代別途実費)
場所:スプリングスクエア(Jディスカヴァー セミナールーム)
東京都杉並区高円寺北2丁目6-4 泉ビル601
金額:8,000円 (企画塾会員7,000円)

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6933

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP