書籍編集者 城村典子のブログ

未来は希望に満ちているのか、絶望的なのか。~著者になる道を一緒に歩きましょう~

 

【 未来は希望に満ちているのか、絶望的なのか 】

 

 

 

人は、誘惑に弱い生き物だと思います。

自分を守りたいと思うがゆえに、

人を攻撃したり、傷つけたりすることもあると思います。

 

愛されたいから嫉妬をしたり、

独占したいと思ったりもします。

 

怖くなると、人を疑ったり、不信になったりもします。

 

でも、

誰も見ていなくても、お金を拾ったら交番に届けたり、

子どもが転んだら助けたり、

 

時には、自分の命をなげうって人を助けたり

勇気をふるって、いじめている友達を守ったりもします。

 

だから、きっと、

排他的な事柄を告げる世界のニュースは多いけれど、

 

きっと、人の精神はもっと、これから進化するのだと

その前ぶれなのだと思っています。

 

人は、「向上」が気持ちいいと思う生き物で、

人の「向上」や「勇気」は感動をもたらします。

 

私は、多くの著者が誕生するお手伝いをしています。

 

著者が誕生することは、

人が「向上」し続ける状態の中で起こります。

 

著者の持っている価値をみつけ、

読者に伝わる価値にして伝えるのが編集者の仕事です。

 

だから、

私は、すべての人に「著者」を目指してほしいと思います。

 

すでに「著書」を持っている人は、次の本の著述を

目指してほしいと思います。

 

 

 

「著者になる」ということを考えることにより

 

自分の価値を見出し、

それが、他者への価値として伝わる取り組みをするからです。

 

その積み重ねで、人が向上していく。

 

その姿が人の心を動かしていくと思います。

 

迷いや躊躇があれば、私を訪ねてください。

 

一緒に問題を解決したいと思います。

 

 

「0から始める出版企画書づくり」セミナーというのがあります。

1129日 1830分~

仔細 ↓
http://www.reservestock.jp/events/153248/

 

 

出版の成功をGETするための
「あなたの価値を商品/コンテンツにする実践会」 体験ワークショップ

1128日 1830分~

仔細 ↓
http://www.reservestock.jp/events/154942/

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP