書籍編集者 城村典子のブログ

出版のきっかけをつかもう  「0から始める出版企画書づくり」

「こんなことしたいと思ってる」
「こうしたらいいとわかっている」
と言ってみても、
アクションを起こさなければ、ことはおきません。
「本を出したい」
そう思ったら、企画書を起こすことが必須です。
編集者が声をかけてくれるのを待つ、という戦略をとるのは自由ですが、
企画書を書くことで、自分の考えも整理できますし、
足りないものも見えてきます。
執筆をする前にも一度、自分のコンテンツを客観的に見つめ、
整理する必要があるので
いずれにしろ、企画書は必要です。
でも、いざ、企画書を書こうと思うと
「手がつかない」
「なかなか、思うように書けない」
「どうも、書いてもすっきりしない」
そんな声をよく聞きます。
そう、普段の自分のビジネスの場ではプロフェッショナルでも
出版企画書を書き慣れてるのは、編集者くらいです。
編集者は、人の企画ですから、「こうなったらいいな~」と
バシバシ書きますが
著者は、自分のことだから、書きにくい。
なので、
ワークをしながら一緒に企画書の内容を一緒に決めちゃいましょう!
というのが
「0から始める出版企画書づくり」
です。
企画書に必要な要素を、あぶり出すワークをしていきます。
企画書完成後、添削・アドバイスをばっちりします。
次回は、3月19日(木)
    19時~21時
お会いできることを楽しみにしています!
《場所》東京都杉並区高円寺南4-26-5
    YSビル3F
    http://urx2.nu/h9eM
《参加費》8000円
《申し込み》 こちらのフォームからお願いします ↓
http://www.reservestock.jp/events/62343

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP