書籍編集者 城村典子のブログ

今年中にあなたに会いたい

 

私は、著者の方のサポートをするのが仕事なのですが、

私の、大きな役割としては

「著者になる習慣を身につけてもらうためのサポートをする」

であるかと思います。


「著者になる習慣を見につける」とは
どういうことかというと


著者になるというのは、素晴らしいことです。


自分の名前で、社会に対して
考え、方法を表現し、伝える。

著者は、新しい、文化や見識を創る
そういうオピニオンリーダーであり
時代の担い手でもあります。


また、著者自身にとっても

・自身のミッションが一層明確になる
・自身が成長する
・モチベーションがあがる

など、沢山のメリットがあります。


しかし、著作を出版するのは、パワーがいります。

何冊も本を刊行している著者もいますが
誰でも、一挙にそうなれるわけではありません

だからこそ、「著者になる習慣」が大事なのです。


「著者になる習慣」を身につけることで


・成長し続けることができる

・著作を出すことに、疲れ果てず、楽にだせる。
 難易度の高いことを軽くできるようになる

・企画の採用、不採用に一喜一憂しなくなる
   採用は、多分にタイミングとマッチング
   無理なマッチングで無理やり本がでなくてむしろいい
      
・継続して著者になる意識があるので、出版社とのご縁が
結びつきやすい



などなど、書きだしたら、もっと沢山ありますが
そんないいことがあるわけです。

なので、
「著作を出す」とお考えの方は
ぜひ、私に会って
、「楽しく、あせらないで著者になればいいんだ!」って

「著者になるいいイメージ」を持ちかえっていただき
著者になる習慣のモードに入ってほしいのです。


という思いから


「studio-J 忘年会&交流会」
を開催します。

http://www.reservestock.jp/events/91991


12月14日(月)
18時45分~20時45分

場所は、高円寺駅南口 徒歩5分ほどのレストラン

会費は7000円です。


当日は、studio-J のセミナーで登壇していただいた


尾藤克之氏 (本の広報戦略セミナー)

石川和男氏 (本の広報戦略セミナー)

横澤有季氏 (ブログ・メルマガセミナー)

根本好美氏 (おうちショップセミナー)


という講師陣も参加されるので

ぜひ、「著作を出版する」元気をもらってください!


お申込みは、下記 URLから!
  ↓   ↓

http://www.reservestock.jp/events/91991

会場でお会いできるのを楽しみにしています♬

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP