書籍編集者 城村典子のブログ

時差ボケがない理由

スケジュールが超タイトな案件の進行をしていたのですが
今週は、その校了・印刷所入稿がありました。
今日が締め切りというものが、
毎日20時くらいにどっときて、
私は、そこから作業をはじめ
翌朝10時から、著者、デザイナー、DTPオペレーターが
作業できるように、明け方まで仕事
・・・ということがつづいて
お肌には、夜中の2時には寝ていないとよくない、とか
歳をとると、朝早く目がさめる、とか言いますが、
全く関係なく、昔からの逆転生活が直りません。
ただ、便利だなと思うこともたまに。
欧米に移動しても、ほとんど時差ボケがないのです。
日本にいる時から、時差があるようなものだからかもしれません。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP