書籍編集者 城村典子のブログ

時代をつくる

企画中の話なので詳しくは話ができませんが、
現在、進行している書籍の著者は
ある筋で、テロ・ゲリラの情報を持っている人です。
本の内容は直接関係ありませんが
90歳近い彼から、死の淵を歩きながら、
いろいろな訓練を受けたり、身の危険を感じたり
という話を聞きました。
そんな話をきくと、一瞬「今は平和だ」
と思ってしまいますが
「いやいや、今の方が、ずっと残虐だし
 ずっと危険だ」そうです。
誰でも国家を揺るがすほどのテロが起こせる可能性が
70年前では考えられないくらい高いらしい。
確かに、
今は、一見物資があふれ
とっても幸せそうな側面が
一瞬で危険な状況に変貌してしまえる
(サイバー攻撃でも、物理的攻撃も)
そのギャップ含め、恐ろしいものです。
だったらますます。思いきり生きたいものです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP