書籍編集者 城村典子のブログ

出版にまつわる無料相談 受付中です。

 

「ファーナス 決別の朝」をDVD鑑賞クリスチャンベールらしい、作品。
すごい、主人公の抑制された心が本人の演技からにじみ出て
感情移入して、どっと疲労するくらい、です。

ううん、国に期待すること、国に依存しないこと。
考えさせられます。

ううん。考えるというのはいいきっかけです。
そう、何かあるから、悩むわけです。

課題があるのをスルーしてしまう方が、もったいない。

ということで、

「出版にまつわる、あなたの悩みをお聞かせください!」

と考えています。

【出版にまつわる「メール無料相談」を募集!!】

なぜ、無料相談をするのかというと。

それは、こんな理由があります・・・・・

私は、「幸せな著者を増やしたい」
「成功する著者を増やしたい」

と、思っています。

出版業界は、業界規模は毎年現象。

本は、どんどん1点あたりの売り上げを下げています。

すると、編集者も忙しくなってくる。

ここまでは、ちょっと、マイナスな話ですが

一方、本を出すことにチャレンジする人は
増えている。

という、明るい情報もあります。

と、考えれば、著者は、出版界の希望。

だったら、著者に育っていただこう!

と、思ってるわけですが

と、いいながら、まだまだ、著者の悩みを
理解できていない部分があるだろうと感じています。

かつては、著者の悩みをわかっていませんでした。

「なぜ企画書をみるって言っているのに
持ってきてくれないのだろう?」

「どうして、アドバイスをしているのに
めげてしまうのだろう?」

など、

「出版企画書がかけない」

「企画書の返答で傷つく」

「執筆ができない」

独立後に、いろいろ悩みを知ることになります。

最初は、どうやって、企画書を書いてもらったらいいか

どうやって、執筆してもらったらいいか

本当に、私も苦労しました。

でも、暗中模索しながら、
ようやく、的確に、著者を導く方法論が私の中にできました

当時より、格段に、伝える技術を持ってきたように感じます。

しかし!
きっと、まだまだわかってないと思います。

なので、

「期間限定、メール無料相談」 を開設することにしました。

期間は、今年いっぱい(2015年12月末)まで

ご相談いただけたら、
誠意をもって、お返事させていただきます。

ご連絡いただきました、内容についての情報については
完全にお守りいたします。

下記URLをクリック
このフォームからご相談ください

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/7999

本文、冒頭に
「ブログをみて、無料相談希望」

と、お書きください

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP