書籍編集者 城村典子のブログ

世間と違うから魅力的な個性!

昨日は、朝からミーティング続きでした。
夜は、事務所で、
「人生が輝く魔法呼吸法」セミナー。
この呼吸法の先生は、
不食の秋山先生などとも交流のある気功の外山先生。
外山先生自身も、1日1食の人。
実は、私も、ウエブ心理塾の懇親会であったZさんのお話を聞いて
「なんちゃって1食主義」をやっています。
みなさんは、「1食主義」ってどう思います?
谷川俊太郎さん、片岡鶴太郎など
文化人でも、1食主義の人も多くいるようです。
でも、一般的には「えっ!」って感じですよね?
私もZさんの話をきいたときは、そうでした。
ところが、
今日のMTGの中で
コンサルの先生と一緒に一人のクライアントさんの
コンサルをするというシーンがあったのですが、
たまたまその中で
コンサルの先生が「自分は一食」という話になり、
すると、クライアントさんは驚くどころか「自分も」というではないですか。
私の今日の1日からいうと
まるで「1食」はマジョリティー のような印象です。
また、類は友を呼びます。
自分のまわりではやっていることが
常識かのように感じてしまいますね。
自分のまわりに、サンプル情報が集まることは
とてもいいです。
リアリティのある取材ができているのと一緒です。
でも一歩引くと、社会の中では、マイノリティであるかもしれません。
でも、
これも、チャンス
まだ、知らない人達へ、価値ある情報として
提供することができるかもしれません
これを逆にするとまったく魅力が下がります。
自分の特異性を、「世間の常識と考えてしまうこと」
Facebookもまだ、日本で2000万人のユーザー
人口の20%なんですね。
アフリカに行った靴の営業が
現地の方ががはだしだから、「売れる」と考えるのか
「売れない」と考えるのか
というように、
状況をみて、どういう気り口で伝えるかが大事です。
そんなことも含め
一緒に企画を考えましょう!

「0からつくるはじめての出版企画書」は
2時間で、著者の個性をひきだし、
企画書を書き上げられてしまうセミナーです
11月19日(木) 19時より 高円寺 studio-J で開催!
http://www.reservestock.jp/events/90757

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP