グローバル時代に乗るには、仕事で海外と繋がるのが早い

これ1冊でぜんぶわかる! 輸入ビジネス【完全版】
大須賀 祐
あさ出版 刊
http://amzn.asia/0FsDjNe
世界を飛び回って仕事をしたい。

子どもの頃からの夢を実現した著者は、

貿易商となって活躍し、

そののち、

そのノウハウを人に教えることを仕事とし
8000人以上の人を教えてきました。

私も世界を見ていたいという欲求は強いように
思っていましたが

今、日本にいて、

この本の著者である大須賀さんのようには
海外に頻繁には行っていないことを考えると

まだ、

何か自分の中にハードルがあるのかもしれません。

日本市場だけを見ると、少子高齢化、人口減少と
未来は明るくないかのようですが、

世界には、まだ市場があり、
逆に、日本が少子高齢化を乗り越えるノウハウは
先陣を切る私たちしか持ち得なく、
世界に提供できるコンテンツになります。

というように

日本国内、海外と分けることの方が
不自然な時代に、時期になりそうです。

しかし、
そうなってから慌てても遅い。
でも、どうしたら、馴染めるの?

と言うと、

仕事を始めてしまうのが早い
と、この本を読んで思います。

この本は、

輸入部門の責任者の人がなった時に
役立つ本なのですが

1、渡航前の準備
2、海外見本市での商品の発掘
3、日本の見本市に出店
4、メーカーとの契約の結び方
5、商品の輸入
6、在庫管理、値付け、販促活動

という6ステップを細かく親切に解説、

実用的に教えてくれています。
輸入部門の責任者になるなんて
むしろラッキー。

会社のお金で、
海外ビジネスのチャンスをつかみましょう。

この本があるから大丈夫!

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★

発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください

いますぐ登録!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です