私が探し求めているものは 名誉ではない  自由だ

この言葉は

「アーティストの言葉―美の創造主たちの格言」
ピエブックス
http://www.amazon.co.jp/dp/4894448114

 

 

の中に紹介されている

レンブラントの言葉です。

 

 

かつて、会社勤めをしている時代に

毎日とても、落ち込む日々を送っている時期がありました。

 

そのときの私の楽しみは

美術家の人生をなぞることでした。

 

 

彼らの残した作品は

美しく、感動的ですが

その裏では、

ほとんどの美術家たちは、とっても不器用で

壮絶な人生を送っていています。

 

その葛藤が「作品」という結晶となって表れているような。

 

 

日頃、「著者になるための考え方」をお伝えしている中で

 

「このことを伝えるのに、ふさわしい自分であること」

 

逆をいえば

 

「自分の強みから、伝えられることを考える」

ということを話しているわけですが、

 

美術家たちの実績と、言葉は、壮絶です。

 

 

彼らをみると

まだまだ、修行の足りない自分がいて

悩んでる場合じゃない! という気持ちにならざるを得ない

 

 

そんなことばが85掲載されています。

 

・・・・・・・・・・・・・・

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です