眠りのチカラ (タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101)

「眠りのチカラ (タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101)」
ヨシダヨウコ
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434279475/

 

人間、まだまだ、知らないことはたくさんあります。

 

睡眠についても「問題がある」というのは、

専門家の先生は「昔から言っていた!」という人はいますが、

一般的に知られてきたのは、わりと最近。

 

N H Kの番組で「睡眠負債」という言葉が

クローズアップされた頃からかと感じます。

 

この著者は、眠りの専門家。

 

ご自身も、眠りに問題があったことから端を発し、

様々な睡眠問題と向き合っています。

 

例えば、運転手の方。

 

しっかりした睡眠が取れずに、勤務中に眠気があるというのは

生命の危機に直結。

 

運転手を雇う会社も真剣だし、

勤務する人自身も、仕事生命もそうだし、

自分の命も危険なわけです。

 

そこまで迫らなくても、

睡眠の問題で、自分のパフォーマンスが低下しているということは

人生を棒に振っていることと一緒。

 

睡眠の問題は奥が深い。

 

この本では、さらに睡眠障害にもタイプがある

ということを解説しています。

 

確かに、この著者と話をすると、

本当に、温泉を掘り当てた時にお湯がピューっと湧き出す様に

ずーっと睡眠の話をしています。

 

すごい情報量と、解像度。

 

私は、生まれてこの方、

眠れなかったという記憶がほとんどありません。

 

また、眠るのが大好きで、

小学校4年生だったか、熱心な担任の先生で

生徒全員と交換日記をしてくれていたのですが、

私が、眠るのが楽しいと毎日書くので

「ふみこちゃんの好きな「寝る」ができますね。」

みたいなコメントをもらって

「私は、先生に、自分が寝るのが好きだとばれている」

と、初めて客観視できました。

 

が、

なぜか、お布団に入って、ちょっと考え事して眠る、と考える

お布団に入る直前が大好きです。

 

実際、お布団に入るとほとんどすぐに寝てしまうので。

 

これも、気絶と言って本当はよくないらしいですが。

 

なのですが、本人からすると

眠る欲望と、その欲望を満たす、がかなえられているので、

眠るのが好きですが、

この著者のヨシダさんのように、

眠りについて噴水の様な語りはできません。

 

つくづく、専門家はすごいです。

 

人によって世界の解像度は、こんなにも違うと思います。

 

私は眠りについて、10くらいしか情報量がないのに対し、

ヨシダさんは100倍くらいは持ってるでしょう。

 

でも、ほとんどの人が、

「だって、みんな眠りに対して問題意識を持ってるでしょ?」

と、自分の特性をわかっていません。

 

意識もしていません。

 

だから、人との「差異」はとても重要です。

 

気づきをもたらします。

 

自分のオリジナリティは、発見するとさらに発達します。

 

意識することで、磨かれていくのです。

 

私が、人類全員に本を書いて欲しいと思うのは

このことからです。

 

才能を隠れたままにしておくのは人類の資産の損失です。

 

「自分に出版ができますか?」と言われますが

才能を見つけなくては始まらない。

 

でも、見つけるというより、

私からすると「ダダ漏れしてますよ」と言いたくなる人が多い。

 

あとは、それを磨くか磨かないかだと思います。

 

料理でも、スポーツでも、書道でも何でも訓練は必要。

 

だから、才能を見つけて訓練する。

 

著者になるのは、本業の専門性の高まり、広がりを

最大にレバレッジをかけて、高める最高のワークだと思います。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です