気持ちよく、自然にスタートできる「メルカリ起業」の本!

「お金が貯まる「スマホ副業」の稼ぎ方入門 」
泉澤義明  著
ぱる出版 刊
http://amzn.asia/hocrIAd

メルカリを使いこなすための情報が、とっても親切

私のプライベートTODOリストには
いつも
「部屋の片付け」が入っています。

お気づきのように
決して、きれい好きだから、この項目が入っているのではなく
やんなきゃな、という状態だから、この項目が入っているわけです。

そういう私ですが、
家が、高円寺なもので、古着屋が周りにたくさんあり
このエコシステムにはまりました。

気軽に、古着を買い、着なくなったら、売るというのが
本当に近所に古着屋があるので、できるのです。

私の家族には、「捨てられない症候群」がいます。
どうしても心理的に捨てられない。
「もの」に対する愛情?からか
未練からか・・・。

それが「捨てる」ができない人も
「何かの役に立つ」かもしれないというのは、
自分の手から離れるというハードルを下げます。

私は、捨てられない体質ではないものの
捨てるより、次につながる可能性は気持ちのいいものです。

それが、さらにメルカリを使うと
直販ができるし、自由度が高まるということで
ぜひこのエコシステムを使いたいと思ったのですが
なかなか、億劫で続けられないでいました。

そこいこの本、
まさしく、私の欲しかったここにある!
という本なのです。

どういうシーンでできるのかということから

メルカリのアプリをダウンロードするところから始まり。

写真の撮り方や、配送の仕方など、

とーっても、かゆいところに手が届いて
丁寧にエスコートしてくれるのです。

で、
早速、不要になった机が売れました!

■大きな可能性を広げる副業

また、実際私は、会社員を辞めて5年。

会社を設立してからは3年経ちますが、
自分の手で稼ぐのは
まずは、小さな成功から始めること。

実際、私も独立したての頃からは
未来、こんなことになったらいいと思いながら
目の前の現実は、毎月食べていくのに精一杯というところから
いろんな「こんなことがあったらいいな」が実現しています。

例えば、セミナールームと事務所の拠点が3か所
協力会社も合わせて、スタッフも10名以上になり
チームを組んでのイベントや、出版企画、
本の制作などができていて
次のステージにも挑戦が無謀でないイメージが作れていきます。

とはいうものの、スタートアップ時は試行錯誤でした。

しかし、経験に勝る財産はないと、実感します。
それには、やはり、最初の一歩を踏み出さないと

メルカリで、商品を1点売る
この行為が、すごく意味があるのだと思います。

仕事が忙しくて、何から手をつけたらいいかわからない人も
自分の不要になったものから売るは
すぐできる方法。

ぜひ、この本を読んで、お試しください!

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です