書籍編集者 城村典子のブログ

企画が出版社に採用されるための近道

 

昨日
重要な発表をしますと投稿したのですが

「いったい何?」
「何を言うの?」
「びっくりさせないでよー」

など、沢山の声をいただきました。

お騒がせしてすみません
m(._.)m

私が、初めて出版に関わってから
もう30年近くになります。

本は、あらゆるメディアの中心にある存在だと思います。

ただ、その本の影響力や
本の力を最大に活かすのは「クロスメディア」だと
思っています。

そして、
時代の流れとともに、その傾向はどんどん強まっています。

いま、
多くの編集者が

著者をブログで探し

話題を、Twitterで探しています。

著者が、自分の発信力を持つのは
当たり前の世界になっています。

そして、
SNSのツールが多く普及しているいまの時代

自分の発信力を持つことは
一部の特別な人だけではなく、

あらゆる人にチャンスがあると感じています。

そう、私が出版に関わるようになった時代から
大きくいまは、著者、主役の時代に変わりつつあるのです!!

と、私は、
いつも熱く、ひとりで興奮しておりますが

そういう熱苦しい「思い」ばかりが
先行するのが、私の悪いクセで

会社を辞めてから、独走し
手を差し伸べてくれる人の手を借りながら
試行錯誤してきました。

私が、著者の方に知ってほしい
「著者としての成功の方法」を
伝えたく七転八倒しておりましたら

それを応援してくださる仲間が現れ
企画が立ち上がり
約1ヶ月間ほど準備をしてきました。

どういうものか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の才能を本にして刊行する、
自分の才能を強力な自分メディアで発信する

そのことが、出版を成功させ、ビジネスも成功する方法である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というものなのですが

具体的な内容のひとつは

月間5万PVの自分メディアをつくり、
年間1,200人ずつファンが増やして
いくことができる方法。

しかも
お金をかけずにやる方法です。
(広告費・制作費)

先ほど、お伝えしたように

ファンを増やすことで、
出版企画書は圧倒的に通りやすくなります。

加えて・・・

自分の才能を発掘し、
出版企画書、プロフィールの
独自の打ち出し方を伝えています。

自分の才能をに気づくと
自然とモチベーションがあがります。

これらをわかりやすくまとめていたのですが
いよいよ、公開いたします。

ぜひこの情報をうけとってほしいと思います。

お手数ですが
情報を受取るには、下記URLで移動、
登録をお願いします。

=================================
出版社に企画書が”超”通りやすくなる
出版の夢を叶える、ビジネスを飛躍させる
=================================
『才能』×『商業出版』×『自分メディア』
クロスメディア出版実践会
http://lp01.crossmedia-pub.net/
=================================

これまで常々、著者が活躍する環境を
つくるために考えては行動し、
壁にぶつかりながらも走ってきました。

著者が自分の伝えたいメッセージを
気持ち良く本にできて、

刊行された本がしっかりと売れて、

本を出すだけではなく、
ちゃんとご自身のビジネスにつながり、
社会に新たな価値を生み出していく。

そんな環境をつくり提供していきたい!

とずっと考えていました。

これまでにない、
かなり本質的な出版方法です。

ぜひ知ってもらいたいです。

http://lp01.crossmedia-pub.net/

動画でも語っていますが、

・出版することの大きなメリット
・出版した後に抱える3つの大きな悩みとは?
・その悩みを解消する具体的な方法
・出版したことで人生、ビジネスが
飛躍した具体的な事例
・出版することのデメリット
・そのデメリットを吹き飛ばす
誰でもできる方法とは?

など、かなり「ぶっちゃけ」トークを
公開しています。

きっと今までより
出版についての捉え方が深くなり

取り組み方が変わると思います。

http://lp01.crossmedia-pub.net/

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP