書籍編集者 城村典子のブログ

この世界でたった1人のあなた。存在するだけで素晴らしい

 

今日は、4年ぶりに、
出版社の社長である友人とランチを一緒にしました。
友人と言っても、4年前に、共通する友人が主催するセミナーで
ご一緒したという接点だけだったのですが、
私が、淑徳大学の公開講座で、
「人生が輝く自分史講座」の講師をしている投稿をみて
声をかけてくださったのです。
彼曰く
「本当に、自分がやるべき仕事がみつかった」
という自分史。
思いを伺うと、そのルーツに、心が震えるような出来事があり、
また、
驚くほど共感部分が多く、旧知の友のような気分に。
「自分とは何か」
「どういう価値観をもって、どう考えてきたか」
人と違っても、その価値観や感覚は唯一のもの。
どんなものでもすばらしいもの。
私が、「人生が輝く自分史」とタイトルを売っているのは
そういう思いからなのですが、
「ありのままの自分」を認められると
毎日が、きらきら輝いてきます。
でも、
「ありのままの自分」をみつけること
認めること
なかなか、カンタンなことではないと思います。
なので
「自分史講座」という場であったり
編集者との対話であったり
が大事なのだと思います。
自分を振り返ることは、自分史のみならず、
あらゆるジャンルの本の「著者になる」
ときには
とても重要です。
そこに
・企画の切り口
・オリジナリティー
・著者のミッション
など、重要な要素が沢山あるからです。
あなただけのオリジナルの企画をつくりましょう!

「0から始める出版企画書づくり」

にご参加ください

12月17日(木)
19時~ 高円寺
参加費 8000円

仔細は、下記URLをクリックください

http://www.reservestock.jp/events/95063

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP