書籍編集者 城村典子のブログ

お家でお花見

私は、一度著者の方に関わりだしたら
結構、サジを投げずにちゃんとつきあう編集者だと
思っていますが、
編集の仕事以外では、
世話焼きではない、気が回らないタイプだと自覚があります。
ということもあり世話を焼いてくれる人は
ありがたく感じています。
先週の土曜日
ある音楽家の先生のコンサートに行ったら、
お菓子をもたされたり、お花を持たされたりと
こちらがしなきゃいけないことを、逆にしていただいてしまいました。
また、そのお花が、桜で
(お花屋さんが調達したものです)
一足先に鑑賞できる桜はとても貴重で、ありがたかったのですが
なにしろ、
桜ですから、枝を持ち帰るわけで、
電車の中でも、
好意と、迷惑そうなのと
猜疑心(枝を折ってきたのか?)の
入り混じった視線をあびつつ
家路につくことに。
その視線に耐えたおかげで
いま、家でお花見です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP